作者名は正しく表記されていますか?

著作権に関わる問題です。

作者名は正しく表記しましょう。

参考(リンク登録)/社団法人著作権情報センター  

文部科学省

(社)日本複写権センター引用と転載の違い A15


 
2010年4月理事会での変更点

「著作権」に係る規定のうち「創作」「既成」の扱いについては、

4月の理事会出の承認をふまえて、次の通りとします。

「既成」「潤色」「構成」を「既成作品」

「創作」「脚色」「翻案」を創作性の高いものととらえ「創作作品」とし、

「創作脚本賞」の対象とするものとします。

 

全国高等学校演劇協議会各大会における
著作権の扱いについて(通達)

1997年10月6日/全国高等学校演劇協議会 掲載許可

1.創作脚本とは、あくまでも上演校顧問或いは生徒の創作であることを条件とする。


2.創作、脚色作品について、引用もしくは参考にした著作物(小説・映画等)がある場合には、当該作品の著作権者に許諾を得て、その旨を明記すること。

 (例 題名の場合 〇〇作「〇〇〇〇」より 〇〇〇脚色「〇〇〇〇〇」


3.既成作品を上演する際には、上演する台本についての許諾を著作者に得ること。

 (台本のカット等変更部分があれば、著作権者に許諾を得ること


4.振り付けについても著作権は存在するので留意すること。また、舞台美術、衣装等についても、知的所有権の存在するキャラクターを使用する際には、著作権者の許諾を得ること。

 (例 商標登録R、著作権登録Cのあるもの等。)


5.生徒に著作権についての理解を促すこと。

 以上、今後の各大会において著作権侵害のないよう御配慮下さるよう御願い致します。


  尚、顧問が与り知らぬところで生徒が著作権を侵害している場合には、当該校及び顧問の責任となり、莫大な賠償金を支払うことになる例もありますので、くれぐれも御留意下さるよう重ねて御願い申し上げます。 

上記は1997年7月の全国理事会において承認された。

  

【補足】 全国高等学校演劇大会上演作品の

   創作・既成等の区別について

■ 創 作

・純粋に創作された脚本であること。

・生徒創作の場合、推薦された時点で執筆した生徒が上演校に在学中であること。

・顧問創作の場合、推薦された時点で執筆者が上演校に在職していること。

・創作脚本賞の対象とする。

  

■ 脚 色

・小説、物語、絵本、その他の著作物等をもとに脚本に書き改めたものであること。

・原則として創作脚本賞の対象としない。

(原作品に著作権がある場合、原著作権者に上演脚本を示して許諾を得ること。)

  

■ 潤 色

・既成脚本に独自の改変を加え、改変した者の名を明らかにする必然性があるものであること。

・既成作品として扱う。

(著作権者に改変した上演脚本を示して上演許可を得ること。)

  

■ 構 成

・既成脚本をもとに場面の組み替え等の大幅な変更を行ったものであること。

・既成作品として扱う。

(著作権者に変更した上演脚本を示して上演許可を得ること。)

 

■ 翻 案

・主に海外の著作物等をもとに、原作品の主題はそのままに細部を作りかえたものであること。

・既成作品として扱う。

(著作権者に上演脚本を示して上演許可を得ること。)

 

■ 既 成

・既成脚本をそのまま上演したものであること。

・既成脚本に独自に付け加えることなくカットしたものであること。

・既成作品として扱う。

(著作権者に上演脚本を示して上演許可を得ること。)

上記は1999年7月の全国理事会において承認された。

 

 


著作権に関するお問い合わせは

 全国高等学校演劇協議会へお願い致します

http://koenkyo.org/?page_id=47



高校演劇劇作研究会